システムエンジニアとして、忙しく勤務している方の中には、「早く、新しい人が入ってこないだろうか」と感じている方もいると思います。多くの企業では、人手不足となっていますから、「新しい人を入れて、少しでも仕事を楽にしたい」と考えている方もいるでしょう。

しかし、システムエンジニアというと、「残業が多そう」「常に忙しくて、大変そう」といったイメージを持っている方が多いため、目指す方が少ないのも事実です。でも、企業によって業務範囲や労働時間はさまざま。

ということで、システムエンジニアが主人公となる漫画の影響について、ご紹介しましょう。みなさんは、子供の頃どういった漫画を読んでいましたか。みなさん、それぞれ好きな漫画があったと思います。そして、その漫画に影響され、「将来は、飛行機の操縦士になる」と思っていた方もいれば、「パン屋さんになる」「パティシエになる」といった夢を持っていた方もいるでしょう。それだけ、子供の頃に見た漫画というのは影響するということなのです。

中には、子供の頃の漫画の影響で、そのまま目指した仕事に就いている方もいるでしょう。ということは、これから先システムエンジニアが主人公となる漫画が増えれば、この漫画を見て「システムエンジニアになりたい」と思われる方が増えるかもしれないということにもなります。本来、システムエンジニアという仕事は、パソコンに向かって難しい作業をしている仕事となりますから、「かっこいい」と感じている方は多いはずです。そこで、漫画によりかっこ良さをもっと出すことが出来れば、将来のシステムエンジニアの数は増えてくる可能性だってあるのです。

「システムエンジニアは、どうして増えないのだろう?」と感じている方は、自分の仕事の大変さを周りに伝えるのではなく、漫画の様にかっこ良い姿を伝えることが出来れば、「システムエンジニアになりたいなぁ」と思う方も増えるかもしれませんよ。
漫画というきっかけから、システムエンジニアになった人もいれば、時には漫画を描くためにシステムエンジニアのことを知ろうと努力し、IT業界に興味をもった漫画家だっているのです。システムエンジニアになる入口は、専門学校だけでなく案外漫画だったりするかもしれませんね。

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

システムエンジニア漫画の影響 

Updated on 2015-10-14T14:16:24+00:00, by hirai.